【100均DIY】ミラー風タイルシールを使った自作撮影ボックスの作り方!

こんにちは。タケです。

皆さんは作成したミニ四駆をSNSにアップする際、「人とは少し違ったカッコイイ写真が撮りたい」と思ったことはありませんか?

実は100均のアイテムを使うだけで、人とは少し違ったカッコイイ写真を簡単に撮影することができます!

以下が今回ご紹介する撮影方法で撮影した写真です。

この鏡を使った撮影ボックスをSNS上で紹介したところ、多くの反響をいただくことができました!

この記事を読めば、上記のようなカッコイイ写真が撮影できるようになります!カッコイイミニ四駆を撮影してSNSにアップし、一緒にミニ四駆を盛り上げましょう!

タケ@ミニ四駆大好きパパ

それでは解説していきます!

目次

撮影ボックスの材料

撮影に必要なアイテムはいずれもセリアでそろえました。

No商品名
1MDFパンチングボード 21cm × 29.7cm3枚
2リメイクシート カーボン調3枚
3ミニブックスタンド(金属製)4個
4ミラー風タイルシール(小)3パック
5ミラー風タイルシール(大)3パック

撮影ボックスの作り方

パンチングボードにリメイクシート貼り付け

最初にパンチングボードにリメイクシートを貼り付けます!

パンチングボード裏面
パンチングボード表面

上記のようにリメイクシートを貼り付けたパンチングボードを3枚作ります!

パンチングボードに貼り付けることで、ボードとシートの間に空気が入っても簡単に外に出すことができます。そのため、貼り付け後の仕上がりを綺麗にすることが可能です!

ミラー風タイルシールの貼り付け

ミラー風タイルシールは以下の商品になります。

タケ@ミニ四駆大好きパパ

このミラー風タイルシールをリメイクシートを貼り付けたパンチングボードに貼り付けて行きます。タイルシールはお好みの位置で貼り付けますが、私は以下のように貼り付けました!

壁面(奥側)
壁面(サイド)
床面

ブックスタンドの折り曲げ

ブックスタンドを2つ以下画像のように折り曲げます。
金属製のブックスタンドであれば比較的簡単に折り曲げることができます。

タケ@ミニ四駆大好きパパ

このようにブックスタンドを折り曲げることで、撮影ボックスの壁面に角度をつけることができます!

壁面に角度をつけることで、撮影時に撮影者や室内が映り込みにくくなります!

ブックスタンドは養生テープ等でパンチングボードの裏側に貼り付けます。
これを二つ作ります!

撮影ボックスの組み立て


準備した3枚のパンチングボードを組み合わせると以下のような撮影ブースが完成します!

ミラー風タイルシールを使った自作撮影ボックスで映えるミニ四駆を撮影!

完成した撮影ボックスで撮影した写真がこちらです!

一枚の写真で様々な角度から被写体を見ることができるオシャレな写真を撮影することができます!

今回の撮影ボックスを使って、こちらの記事で紹介している撮影テクニックを使えば抜群にカッコイイ写真が撮影可能です!

まとめ

今回のミラー風タイルシールを使った撮影ボックスはこんな人におすすめです!

キャプション
  • ミニ四駆のカッコイイ写真をSNSにアップしたい!
  • 人とは少し違った雰囲気のカッコイイ写真を撮影したい!
タケ@ミニ四駆大好きパパ

100均アイテムのみで作れるのと複雑な作業がないのでとてもおすすめです!

今回の撮影ボックスを使って、カッコイイ写真が撮れたら「コンデレ」にエントリーしてみてはいかがでしょうか?
自分の中の「カッコイイ」「美しい」をタミヤさんや他のSNSユーザに見てもらえるチャンスです!

コンデレ」についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。興味があれば読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう!

あわせて読みたい
Amazonでのミニ四駆関連商品セール情報!(2022年6月日20日時点) こんにちは。タケです。 皆さんミニ四駆ライフ楽しんでいますか?キットを素組みするだけでも楽しいですが、レースのための改造やコンデレのための塗装等を行なっている...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
目次
閉じる