ミニ四駆の撮影テクニックやキット情報をお届けします!

【ベルーフバゲージのおすすめバッグ4選】日本製バッグブランドの魅力を解説!

こんにちは。タケです。

あなたはベルーフバゲージ(beruf baggage)というバッグブランドをご存知ですか?

ベルーフバゲージは日本の職人が作成する、オン/オフ問わずに使用できる高品質なバッグのブランドになります。

私はバッグが好きで、通勤バッグを1年半で買い替えたり、オフで使用するバッグを10個ほど持っています。

そんなバッグ好きの私がたどり着いたのがベルーフバゲージです。

ベルーフバゲージのバッグは利用シーンを選ばないデザインだけでなく、機能性もとても高いものばかりです。

本記事ではそんなベルーフバゲージの以下を解説します。

この記事で分かること!
  • ベルーフバゲージってどんなブランド?
  • ベルーフバゲージの3つの魅力
  • ベルーフバゲージのオススメバッグ4選
タケ

それでは解説していきます!

目次

ベルーフバゲージ(beruf baggage)とは?

ベルーフバゲージは2006年に佐野賢太氏によって設立されました。

佐野氏は上京後、通勤手段として自転車を使っていました。

その頃(2000年代初頭)はメッセンジャーカルチャーが日本でも盛り上がり始めた頃でした。

佐野氏はメッセンジャーにとても興味があり、メッセンジャーの会社に直接連絡をして、仕事内容等をいろいろ取材されたそうです。

そこで得た知識や経験がルーツとなり、
「プロのメッセンジャーが使ってるバッグを普通の人が使うとどうなるか?」というコンセプトでバッグ作りが行われ、ベルーフバゲージが立ち上げられたとのことです。

ベルーフバゲージの3つの魅力

ここではベルーフバゲージを語る上で外せない3つの魅力を解説します。

日本の職人による高品質な1品

ベルーフバゲージは全てハンドメイドでの生産にこだわっています。

そのため、 日本の職人が裁断から縫製までの作業工程を一貫して1人で行なっているとのことです。

一般的に大量生産品のバッグは工場のラインで流れ作業で行われます。

流れ作業の方がコストは抑えられますが、品質は落ちがちになるそうです。

逆に、職人さんが1人で作業の場合、生地の状態や縫製具合を見ながら作業するので、 時間やコストはかかりますが、とても綺麗な仕上がりとなります。

実際、商品の価格は少々高いですが、それに見合った品質の高いバッグだと思います。

「URBAN EXPLORER16」を購入後約2年以上使用していますが、ほつれや傷といったものがみられません。

高品質な耐久性と防水性

ベルーフバゲージでは主に以下3つの生地を使っています。

ベルーフバゲージで使用している生地
  • X-PACナイロン
  • DURONポリウレタン
  • CODURA Ballistic Hollfil AIR ナイロン

いずれも耐久性、防水性が高いのですが、見た目やイメージが異なりますので以下に比較をしてみました。

スクロールできます
生地X-PAC
ナイロン
DURON
ポリウレタン
CODURA
Ballistic Hollfil AIR
ナイロン
見た目
出典:GIMMICK-tokyo-

出典:GIMMICK-tokyo-

出典:GIMMICK-tokyo-
特徴「撥水性」「耐久性」
「防水性」「軽量性」を
実現している。
一般的なポリウレタン材と
比較して圧倒的な強度と
耐加水性能をが高い。
摩耗、引き裂き、
擦り切れに強い。
イメージアウトドアオン/オフ問わないビジネス
参考:beruf baggage

生地の素材で迷ったら「DURONポリウレタン」がオススメです!
使ってみた感じ、「XPAC」と「CODURA」の中間のようなイメージなのでオン/オフ問わずに使えると思います!

利用シーンを考えた機能性の高さ

実際に使ってみて、「こんなの欲しかった!」という機能が随所に見られます。

私は愛用している「URBAN EXPLORER 16」を例に機能を紹介します。

機能写真効果
サイドポケット背負ったままでも、
定期券や財布等を取り出せます。
ショルダーベルト固定具手で持った際、
ベルトが垂れて地面に付くことを防ぎます。
ファスナーの取手指を引っ掛けて簡単に
開けることが可能です。

実際に使ってみると上記のような機能はとても重宝しています!

デザイナーの佐野氏が試作品を実際に使ってみることで、ユーザー目線な作りになっているのだと思います!

ベルーフバゲージのオススメバッグ4選

ここでは私が愛用しているバッグを4つ紹介します!

URBAN EXPLORER 16

一つ目は「URBAN EXPLORER 16」です。
通勤をメインに使っていますが、機能性がとても高いので重宝しています。

「URBAN EXPLORER 16」の詳細は以下の記事で紹介していますので、合わせてチェックしてみてください!

スクロールできます
素材X-PACナイロンDURONポリウレタンCODURA
Ballistic Hollfil AIR
ナイロン
商品写真
出典:beruf baggage

出典:beruf baggage

出典:beruf baggage
品番brf-GR15brf-GR15-DRbrf-GR15-HA
カラーブラックブラック
アーミー
ネイビー
ブラック
ネイビー
サイズ幅:29cm
高さ:41cm
マチ:14cm
幅:29cm
高さ:41cm
マチ:14cm
幅:29cm
高さ:41cm
マチ:14cm
容量16L16L16L
本体体重750g900g850g
価格(税別)31,800円29,800円31,800円
リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
参考:beruf baggage

機能やデザインから考えるとビジネスでの利用シーンが多いのではと考えます!
ビジネスで使うのならば、素材は「DURONポリウレタン」か「CODURABallistic Hollfil AIRナイロン」がオススメです!

URBAN EXPLORER 6.0

二つ目は「URBAN EXPLORER 6.0」です。

こちらのバッグのイメージはサコッシュ以上、バックパック以下といった感じです。

バックパックほどの大きさは必要ないけど、遊びに行くのに「財布」と「折り畳み傘」と「飲み物」を持っていきたいというような場面で重宝します。

薄手のアウターなら、折りたたんで入るくらいの容量になります。

スクロールできます
素材X-PACナイロンDURONポリウレタンCODURA
Ballistic Hollfil AIR
ナイロン
商品写真
出典:beruf baggage

出典:beruf baggage

出典:beruf baggage
品番brf-GR21brf-GR21-DRbrf-GR21-HA
カラーブラックブラック
アーミー
ネイビー
ブラック
ネイビー
サイズ幅:32cm
高さ:20cm
マチ:12cm
幅:32cm
高さ:20cm
マチ:12cm
幅:32cm
高さ:20cm
マチ:12cm
容量6L6L6L
本体体重350g450g450g
価格(税別)18,000円17,000円1,8000円
リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
参考:beruf baggage

こちらのバッグは容量やデザインから遊びに行く時に使う場面が多いのではと考えます。
遊びで使うのであれば素材は「X-PACナイロン」か「DURONポリウレタン」をオススメします!

GO OUT 16 バックパック

三つ目は「GO OUT 16 バックパック」です。

こちらのバッグは「URBAN EXPLORER」と比べると、オーガナイザー等はなく1気室の作りになっています。

素材DURONポリウレタン
商品写真
出典:beruf baggage
品番brf-GR16-DR
カラーブラック
アーミー
ネイビー
サイズ幅:28cm
高さ:40cm
マチ:14cm
容量16L
本体体重500g
価格(税別)16,000円
リンク Amazon
楽天
Yahoo
参考:beruf baggage

機能性に物足りなさを感じるかもしれませんが、ジムに行く時等で荷物の少ない時や自由に収納したいときに役立ちます!

ZIPPY 2.0 サコッシュ

4つ目は「ZIPPY 2.0 サコッシュ」です。

子供と公園に遊びに行くパパさん、ママさんにオススメのアイテムです!

「ZIPPY 2.0 サコッシュ」の詳細は以下の記事で紹介していますので、合わせてチェックしてみてください!

素材X-PACナイロン
商品写真
出典:beruf baggage
品番brf-GR02
カラーブラック、コヨーテ、マルチカム、
OD、オレンジ、ホワイト
サイズ幅:22cm
高さ:20cm
マチ:6cm
容量2L
本体体重120g
価格(税別)8,000円
リンク Amazon
楽天
Yahoo
参考:beruf baggage

まとめ

本記事ではベルーフバゲージの魅力とオススメアイテムを紹介しました。

各アイテムで機能や特徴、魅力が違いますので、ご自身のライフスタイルに合ったアイテムを見つけてみてください!

「沢山あって迷ってしまう」方には、オン/オフ問わずに使える「URBAN EXPLORER」の「DURONポリウレタン」素材がオススメです!

サイズも16Lと20Lから選ぶことが可能です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次回の記事でお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次