ミニ四駆の撮影テクニックやキット情報をお届けします!

【100均DIY】映えるミニ四駆!LEDライトミラーを使った自作撮影ブース!

こんにちは。タケです。

ミニ四駆ユーザーの皆さん、SNSに投稿する用の写真を撮影するのにどのような環境で撮影していますか?

私はコンデレ中心で活動していますが、塗装や造形の技術は高くありません。
しかし、気持ちを込めて作った一台のカッコ良さを最大まで引き出すために、撮影方法を工夫しています。

本記事ではそんなマシンの魅力やカッコ良さを高められる、カッコイイ撮影ブースの作り方を紹介します。
材料は全て100円ショップで調達でき、誰でも簡単に作成することができます!

こんな人におすすめ
  • プラモデル等をカッコよく撮影したい
  • DIYで予算を抑えて用意したい
  • SNS等で注目される写真を撮影したい

こちらのブースで撮影したミニ四駆はTwitter上でも反響があり、撮影したロードスピリットがコロコロコミックでも掲載していただけました。

タケ

それでは、作り方を解説していきます!

目次

撮影ボックスの完成イメージ

サイズは一面がA4サイズの大きさになります。

片付けと収納も纏めて立てかけるだけなので楽ちんです。

どんな写真が撮れるのか?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__31801349-1024x768.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__28868626-1024x768.jpg

LEDライトミラーにより、下からの光源を確保でき雰囲気ある写真に仕上げることができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__33472517-1024x768.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__33472516-1024x768.jpg

また、LEDライトミラーを使わなくても背景がカーボン調の高級感ある写真を撮影することもできます!

撮影ボックスの材料

なんとなくのイメージを頭に思い描いたり、ネットでの情報を参考にしながら100均で以下のアイテムを調達しました。

店舗名商品名必要個数
ダイソー枠が光るLED付きミラー スクエア1
ダイソーリメイクシート カーボン調1
セリアMDFパンチングボード 21cm × 29.7cm 3
セリアミニブックスタンド4(2つ1セットで100円)
キャン★ドゥ色付き透明下敷き必要な色を各種枚数

リメイクシートはダイソー意外にもセリアでも発売していることを確認しています。

撮影ボックスの作り方

①:リメイクシートの張り付け

パンチングボードにリメイクシートを張り付けます。

リメイクシート貼り付け前
リメイクシート貼り付け後

パンチングボードに貼り付けることで、ボードとシートの間に空気が入っても簡単に外に出すことができます。そのため、貼り付け後の仕上がりを綺麗にすることが可能です!

タケ

これを3枚作ります。

②:ミニブックスタンドの取り付け

パンチングボードの裏側に養生テープ等でブックエンドを貼り付けます。

これを2枚作ります。私は養生テープで張り付けています。

タケ

これは撮影ボックスの壁面に使用します。

③:光源の用意

色付き透明下敷きをミラーと同じ大きさにカットします。

色付きの下敷きを用意することで、ライトの光に色をつけることができます!

タケ

被写体と同じ色の下敷きを用意するのがオススメです!

④:撮影ボックスの組み立て

作成したパーツを組み合わせると以下のになります!

タケ

このままでも良いのですが、もっとカッコよくするために以下2点を工夫しました。

【工夫ポイント①】ミラーの側面からの光漏れを防ぐ

ミラーはそのままの状態だと、光が漏れて側面の白が浮いてしまいます。せっかく、床や壁面をカーボン調にしたのに台無しです。

そこで、私は側面にミニ四駆マルチテープを貼りました。

20mmテープの幅がミラー側面の幅と同じでまさにシンデレラフィットでした!テープを2周程巻けば、光が漏れなくなり白い発行が出なくなります。

マルチテープでなくても、黒いテープや余ったリメイクシート等でも大丈夫だと思います。

【工夫ポイント②】ミラー以外の光の調整

ミラーの光と部屋の電気のみだと写真を撮る際の光の調整が難しく感じました。

そこで、過去に購入した撮影ボックスを組み合わせ、囲むようにして、光を調整できるようにしました。

こうすることで、光の調整が行いやすくなりました。光の調整には写真右上にある100均のLEDライトを使いました。

私の撮影ボックスは古くもう売っていませんでしたが、以下の撮影ボックスは大きさも同じくらいなので代用ができます。

画像のような100均のLEDライトを上部に置く事で、光の調整を簡単に行うことができます!

撮影ボックスで映えるミニ四駆を撮影!

何枚か撮ってみましたが、想像以上にかっこいい写真がとれました!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__30621701-1024x768.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5443CAB0-C276-4641-BBA9-A3D300D15300-1024x768.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: F0EA2CEB-7F80-473A-A141-08BC57EB95F1-1-1024x768.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__30621698-1024x768.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__28868626-1024x768.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__31801351-1024x768.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__31801349-1024x768.jpg
タケ

1枚目のロードスピリットはコロコロコミック2022年5月号でも紹介していただけました!

上の写真のようにホビーベースさんの鉄骨トラスと組み合わせるのもカッコいいです!

タケ

使用した鉄骨トラスは以下になります。

イエローサブマリン楽天市場店
¥1,180 (2022/12/02 19:54時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

工夫としてマルチテープや市販の撮影ボックスと組み合わせましたが、基本は100均アイテムだけで簡単に作れるのでオススメです!

今回の撮影ボックスは以下の要件で写真を撮りたい方におすすめです!

こんな人におすすめ
  • プラモデル等をカッコよく撮影したい
  • DIYで予算を抑えて用意したい
  • SNS等で注目される写真を撮影したい

ダイソーが近くにない方は単品購入できるネットストアがプレオープンしてたので そちらを利用するのが便利です! http://jp.daisonet.com

注意点
★購入可能1,650円〜
★送料770円(11000円以上送料無料)
★現在配達エリア東京,千葉,神奈川のみ

また、今回の撮影ボックスをyoutuberのモンさんが
紹介してくれたので、良ければそちらもご覧ください!
【ミニ四駆】かっこいいディスプレイ台座が100均で作れる!コスパ最強![モン]

上記の動画以外にもミニ四駆作成や猫さんのかわいい動画も投稿されているのでオススメです!
モンさんのチャンネル 兄ちゃんねる

タケ

以下でガレージ風撮影ボックスの作り方も紹介しています!
こちらは実車系ミニ四駆にオススメです!

他にもミニ四駆の映える撮影テクニックを紹介しているので、良ければ読んでみてください!
撮影テクニック一つでSNS上の反応が大きく変わると思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Amazonでミニ四駆関連商品を探す方はこちらからどうぞ!
[ミニ四駆]のキーワードで検索した結果の20-90%OFFの商品が表示されます!

\ ミニ四駆関連割引商品/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次