【100均DIY】ガレージ風撮影ボックスを自作して映えるミニ四駆を撮影する!

こんにちは。タケです。
今日は100均のアイテムだけで簡単に自作できるガレージ風撮影ボックスをご紹介します!

こんな人にオススメ!
  • プラモデル等をカッコよく撮影したい
  • 撮影ボックスをDIYで予算を抑えて用意したい
  • SNS等で注目される写真を撮影したい
目次

撮影ボックスの材料と作り方

材料:全てセリアで調達

作成に必要な材料は全てセリアで調達しました。

商品名個数
MDFパンチングボード 21cm × 29.7cm3
リメイクシート TEPPAN STYLE 30cm × 30cm1
リメイクシート コンクリート調 90cm × 45cm1
ミニブックエンド 2個セット2
ミニチュア ドラム缶2
ミニチュア コンテナ2

作成:誰でも簡単に作成可能

1:リメイクシートをパンチングボードに貼り付け

タケ@ミニ四駆大好きパパ

パンチングボードの大きさにカットしたリメイクシートをボードに貼り付けます!

リメイクシート貼り付け前
リメイクシート貼り付け後

上記をTEPPAN STYLE × 1、コンクリート調 × 2 作ります!

作成ポイント1

パンチングボードに貼り付けることで、ボードとシートの間に空気が入っても簡単に外に出すことができます。そのため、貼り付け後の仕上がりを綺麗にすることが可能です!

作成ポイント2

コンクリート調のリメイクシートをカットする際、模様が繋がるようにカットします。そうすることで線や模様が繋がり、組み立て時違和感なく内壁を表現することができます!

2:パンチングボードにブックエンドを貼り付け

コンクリート調のリメイクシートを貼り付けたパンチングボードの裏側に養生テープ等でブックエンドを貼り付けます。

タケ@ミニ四駆大好きパパ

これを2セット作ります!

3:組み立て

タケ@ミニ四駆大好きパパ

写真のように組み立てます!

タケ@ミニ四駆大好きパパ

さらにアクセントとして、ミニチュアのコンテナやドラム缶を配置すればガレージ風撮影ボックスの完成です!

作成ポイント3

壁と床だけだと殺風景ですが、小物を配置することでリアル感が増します!

タケ@ミニ四駆大好きパパ

ミニ四駆を配置していざ撮影!いつもと少し違う雰囲気のカッコいい写真を撮ることができます!

まとめ

今回のガレージ風撮影ボックスですがこんな人たちにオススメです!

こんな人にオススメ!
  • プラモデル等をカッコよく撮影したい
  • 撮影ボックスをDIYで予算を抑えて用意したい
  • SNS等で注目される写真を撮影したい

100均アイテムのみで作れるのと複雑な作業がないのでとてもオススメです!

タケ@ミニ四駆大好きパパ

実車系ミニ四駆の写真は特に映えると思います!

他に同じく100均のリメイクシート(カーボン調)で作った撮影ボックスも紹介しているのでそちらもおすすめです!
そちらはLEDライト付きミラーでミニ四駆をメチャクチャカッコよく写真に撮ることができます!

あわせて読みたい
【100均DIY】映えるミニ四駆!LEDライトミラーを使った自作撮影ボックス! こんにちは。タケです。今日は100均アイテムで作れる簡単でお手軽でカッコイイ自作撮影ボックスの作り方を紹介します。以前のブログでも執筆させていただいた通り、私は...

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう!

あわせて読みたい
Amazonでのミニ四駆関連商品セール情報!(2022年6月日20日時点) こんにちは。タケです。 皆さんミニ四駆ライフ楽しんでいますか?キットを素組みするだけでも楽しいですが、レースのための改造やコンデレのための塗装等を行なっている...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
目次
閉じる