【レビュー】象印のスチーム式加湿器!短時間で湿度UP!

こんばんは。takeです。
今日は象印さんのスチーム型加湿器を紹介します。

今回紹介する商品は以下のような条件で探している人におすすめです。

  • 10畳くらいの広さで使えて、パワーがあり短時間で湿度を上げたい
  • よくあるタンク式の加湿器と違って手入れが簡単なものがほしい
目次

【購入目的】テレワークでの湿度を快適にしたい!

テレワークが始まってから、初めての冬になります。
会社にいる時は湿度というものをあまり気にしていませんでしたが、
自宅で作業していて、湿度の大切さに気付かされました。

take

仕事部屋でエアコンで暖を取っていると、喉がカラカラ!空咳みたいなのも出るようになるし、身体に悪そう!

湿度計の数値を見ると、
な、なんと22%!
カラッカラではないですか(汗)

100円ショップや家電量販店で安く売ってる卓上用のものも考えたのですが、
我が家は基本、エアコンで暖を取っているため、全体的に乾燥しがちです。
小さな子供もいるため、乾燥は良くない。。。

そのため、仕事部屋以外でも使うことを想定し、
10畳程度の広さにも対応する加湿器を探すことにしました。

【購入に至るまで】やっぱり象印さん!

商品を探している段階で気が付いてしまいました。

take

空気清浄機に加湿機能ついてるじゃん。。。

そうなんです。以前購入したDAIKINの空気清浄機があったのです。

take

なんで使ってないんだけ??

奥さん

手入れが大変だから。。。

そんな理由で??
と思いましたが、確かにタンクを取り出して洗うという作業は案外手間に感じました。

  1. 手入れが簡単
  2. 10畳くらいの広さに対応

この上記二つが購入条件となりました。

DAIKINさんの空気清浄機に「手入れが手間」と書きましたが、
こちらの空気清浄機、性能は抜群です。
我が家の花粉症はこれで大分改善された気がします。
玄関に置くことで、帰宅時の衣服に付着している花粉を室内に持ち込まなくなりました。

話を戻します。
商品を探している中で見つけたのが今回の象印さんのスチーム式加湿器です。

木造の和室で8畳、集合住宅で13畳。
湯沸かしポットと同じ構造のため、お手入れも簡単。

ピッタリ条件を満たしていたため、象印さんのスチーム式加湿器を購入しました。

実際に使ってみて

【良かった点】手入れも簡単!湿度も快適!

短時間で湿度UP!

象印さんのスチーム式加湿器は短時間で湿度をガンガン上げてくれます。
12畳くらいのリビングで使用したりしますが、
20%台の湿度を20~30分ほどで40~50%まで上げてくれます。
(あくまで我が家での使用時です。使用するご家庭の環境によって、
時間に差は出ると思います。)
湿度が上がったおかげで、部屋の感想も防げて、乾燥が原因の咳も出にくくなりました。
またタイマー機能も付いてるので、上げすぎないようにもできます。
(湿度上げすぎると、壁とかにカビが生えてしまいます)

日中は仕事部屋で使用し、夕方子供達が保育園から帰ってきたら、
リビング、寝室で使用しています。
子供達は口を開けて寝る事が多いので、湿度を適度に保つことで風邪の予防にもなります。

【いまいちだった点】ゲージがほしい

安心機能があるけれども

こちらのスチーム式加湿器には以下の安心機能が備わっています。

  1. チャイルドロック
  2. ふた開閉ロック
  3. 転倒湯もれ防止構造

お子さんがいる家庭ではやはり安全面が気になるので、とてもありがたい機能です。
ですが、そもそも近づかせたくないです。蒸気熱いですし。
我が家は3歳と0歳の子供がいるので、近づかせたくありませんでした。

公式でそういったゲージも出してくれたりすると嬉しかったりしますが、
そういったものはありませんでした。
いまいち?という点でもありませんが、気になったのはそれくらいです。
機能面でこのスチーム式加湿器に不満は一切ありません。

そして、ゲージがないなら作ってしまおうの精神で、
100円ショップで材料をそろえ自作しました!

これで、子供が不用意に近づくことを防ぐことができ、火傷等の危険から
子供達を守ることができました。
材料は100円ショップによくあるネットと結束バンド、ネットスタンドだけです。
1000円以内で作成することができます。私は近所のCanDoでそろえました。

まとめ

以下の条件で加湿器を探している人におすすめです。

  • 10畳くらいの広さで使えて、パワーがあり短時間で湿度を上げたい
  • よくあるタンク式の加湿器と違って手入れが簡単なものがほしい

以下の記事で他にもテレワークに役立つアイテムを紹介しています。興味があれば読んでください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。それでは、また次回お会いしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる